ABOUT

 
不妊、産む、産まないに向き合うすべての女性たちへ。未来をともに育むメディア

産む、というテーマには、本当にさまざまなものが関わっています。
授かりたい、育てたい、家族を作りたいという願い。自分らしく生きたい、という想い。
遺伝子を残すという、生き物としての本能。家の血を継ぐという、伝統や考え方。

 一方、いざ「“私”は、産むの?産めるの?」という岐路に立つとき、私たちは、このことについて「驚くほど無知だった」という事実に、初めて気付かされるのです。

 人生の選択が多様化する現代においても、なお「子を産んで一人前」「自然に授かれて当たり前」という“常識”は未だ、根強いもの。けれど同時に、それとは“ちょっと違う”人生のカタチも日々、生まれ続けています。その一人一人が越えてきた葛藤や、隠された想いを、社会はまだ知りません。

 この複雑な時代に、私たちは、産むにまつわるさまざまな選択を越え、美しく生きる、女性たちのリアルストーリーをお届けします。そして、いままさに直面する、これから直面しようとしている人たちが知りたいこと、気になること、その大小色々のリアリティを、分かち合います。

正解の見えない選択と向き合うすべての女性の「生きる力」を、応援する。

あなたとともに、あなたらしい未来を。それが私たち、UMUです。

 

本サイトの考え方
UMUがつくりたいのは、「産む〜育てる」にまつわる選択や体験を、みんながオープンに語れる社会です。「産む?産めない?産まない?」を考えることは、命と向き合うこと。誰も無関係ではない普遍的なテーマだから、タブー視せず、一人一人の想いに触れられる世の中は、よりよい未来であるはず、と考えます。

この考え方に基づき、UMUは、以下の点を大切に運営を行なっています。
・個人の体験や想いを伝えるため、基本的に「実名記事」とし、極力本人の言葉、言い回しのまま掲載しています。
・一方、明らかな誤りや誤解を招かないよう、とりわけ医療的内容に関する記述を中心に、適宜専門家のアドバイス等も踏まえて編集しています。また、病院名や居住地等が特定できる情報は、割愛する等の配慮をしています。
・記事内容はあくまで個々の体験談や感想であり、本サイトとして特定の医療方針や、その有効性・是非等を推奨する意図は一切ありません。患者体験としても生の声を届けることで、一般読者だけではなく、医療関係者の方々にもご参考にしていただけるものをめざしています。
その他、お気づきの点があれば、「CONTACT」ページからご一報くだされば幸いです。

 

運営会社

株式会社ライフサカス ( LIFE CIRCUS Inc.)
www.lifecircus.jp

 

メンバー

saori
DIRECTOR

西部 沙緒里 / Saori Nishibe

(株)ライフサカス 代表取締役CEO。大手広告会社でぬくぬくとサラリーマン生活を送るも、2014 年、大病をわずらったのを機に突如、不妊を宣告される。そこから、「産める?産めない?」で苦しむ女性を取り巻く、日本社会の不条理でサポートレスな現実を知る。当事者の立場から不妊女性のデータと生声を集め、新しい妊活の道筋をつくるべく、2016年9月に創業。

 

 

thumb_dsc_9804_1024_original

CHIEF EDITOR

能戸 俊幸 / Toshiyuki Noto

外資系企業3社でマネージャーとして勤務。ビジョンより売上にフォーカスしたビジネス、個々人の輝きが組織では失われてしまう状況に違和感を感じ、組織開発・コーチングなどを学び、独立。一人一人が内側から満たされ、内なる平和を育み、個性を輝かせ生きることを自ら探求中。女性が内側にあるしなやかな強さ、生きる力につながったら世界は変わるかも!という想いでライフサカスに参画。

 

 

norikoEDITOR / WRITER
瀬名波 雅子 / Noriko Senaha

金融系企業を経て、ホームレス支援NPOビッグイシュー基金にて勤務。2015年夏に渡米、秋に第一子出産。出産に至るまで様々な試練があったことから、それまでどこかあたりまえに思っていた「産む」ことは全くあたりまえではなく、奇跡の連続だと痛感。出産にまつわる選択や決断、プロセスが自身の大事なテーマとなる。特技はどこでも寝られること。旅と読書とお酒が好き。

 

 

momoko_portrait

WRITER
矢嶋 桃子 / Momoko Yajima

フリーランスライター・編集者。雑誌や書籍、WEBでインタビューや取材記事などを手がける。乳幼児家庭の地域コミュニティ『谷中ベビマム安心ネット』を主宰。社会的養護に関するNPOに関わり、家族関係、虐待の問題にも関心が高い。

 

 

 

 

misaki

WRITER
服部 美咲 / Misaki Hattori

福島在住のフリーランスライター、編集者。様々な地方に移住しながら、ニュースメディアやWEB論壇誌、地方紙や官公庁の広報などで取材と執筆を続ける。幼少期の虐待で臓器を損傷し、不妊に。生命と人の幸せとのつながりを日々考える中で、ライフサカスの理念に共鳴し、参画する。

 

 

 

sayaka_portrait

PHOTOGRAPHER
望月 小夜加 / Sayaka Mochizuki

大学時代に写真に出会い、アート系出版やメディア、社会課題に関わる仕事を経て、フリーランスフォトグラファーとして活動開始。被写体の後ろで積み重なるストーリーを浮かび上がらせることを軸に、人/モノ/環境/出来事など、伝えた事の先にあるものを探求。日本のローカルで森林と触れ合うプロジェクトや、アジアの人々と地域ビジネスを語り合う「AWSEN」運営メンバー。

 

 

tomoko_portrait

SITE VISUAL DESIGN 
黒田 朋子 / Tomoko Kuroda

フリーランスインテリアデザイナーとして活動開始した矢先、2011年急性骨髄性白血病を得て、人生の幕が降りかけたばかりか、不妊と向き合うことになる。これを機に「今日1日を生きる」ことを強く意識し始め、経験を経たからこそ伝えられるものを大切に、誰かの人生を少し咲かせるお手伝いをしたいという思いから、ライフサカスを共同創業。